« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

丸太で枠の設置

先日、近くの森林組合から一番細い間伐材を1本1000円で買っておいたので、今日はその丸太で花壇の枠を設置しました。

DSC00909

うちの土地は水はけが良い所と悪い所がはっきりしており、花壇の部分は悪いようで、数日前に降った雨のせいでいまだに少しぬかるんでいる状態です(-_-;。でもあまり時間もないのでバーク堆肥とカキガラ石灰を入れて耕耘機をかけました。今日の1日仕事。

DSC00917

チェーンソーはゼノア。ハスクバーナーが良かったけど、近くに売っているところがわからなかったので近くの農機具店で扱っていたこちらのメーカーにしました。安全講習は受講済みで写真入りの証明書もあります。ほかには刈り払い機の資格と小型建機の資格も取っていますv(^-^)v。

 

Stitched_002

2008年9月27日 (土)

もうすぐです。

今日は、ローズ&クレマチスガーデンの整備をするぞ、と意気込んで出かけたけれど、昨日までの雨で前回耕したところがまだずくずく・・・。これでは堆肥を入れて耕耘などできません。雨の後に、決して耕してはいけないのです。土の団粒構造が壊れるから。

DSC00896

大仕事がキャンセルとなったので、残りの加賀白菜、レタス、セルで小苗を作っておいたミズナ、チンゲンサイの定植、はつか大根の種まきをしました。

 

DSC00876

キャベツ・白菜は防虫ネットを被せます。

DSC00879

土の上の枯れ草をよけてミズナの小苗を定植。自然農への第一歩。

DSC00881

2週間前に同様にセルで育てて植えたミズナは、もうそこそこに育っています。

DSC00874

別の畝では、まもなくサツマイモの芋掘りですね。今年植えたのは鳴門金時、パープルスイートロードという紫芋、安納芋という珍しい品種、の3種。去年はありんこにやられて全滅でしたからねー。芋の中がぜんぶありの巣のようになっていました・・・(ToT)

DSC00873

ヤーコンももうすぐです。

 

2008年9月23日 (火)

はと麦茶の作り方

昨日収穫したはと麦を今日はお茶にしました。

HPなどで調べると、殻つきのまま炒ってお湯の量が半分になるまでコトコト煮つめる方法、殻を砕いて炒って、後は普通のお茶のように出す方法が出ています。

今日は1/3の量だけ丸のまま炒って、煮詰めてみました。

DSC00872

香ばしいにおいが最高です(*^-^*)!

 

はと麦の収穫

今日は近くの森林組合に頼んでいた丸太が届くまでの間、6月に植えたはと麦の収穫をしました。

DSC00772

空いていた畝に適当に植えたので、結構な量になりました。これを持ち帰って、家で脱穀します。脱穀機はまだないので、お椀でしごいて取ります。明日はこれを炒って、早速お茶をいただきましょう。

DSC00858

今月はじめに植えた秋じゃがいもの芽が出ていました。今年植えた品種はデジマとアンデスレッド。

 

いよいよ里山暮らしのスタートです。

富山に来て土地探しを続けていましたが、工務店さん経由で土地が見つかりました。富山県と石川県の県境の里山で、広さは約600坪。7月から畑づくり、庭づくりに取り掛かっています。

 Stitched_001

(上の写真は1/4部分)

農村に新しく入るのは難しいですね。ここは山中の分譲住宅地。周りは同じような趣味の方が多いようで、農村のようなしがらみもありません。みなさん楽しく過ごされているようです。売りに出されていた300坪とその隣の土地も地主さんに頼んで譲ってもらいましたv(^-^)v。

八尾で畑を借りていたときは、あまり楽しく感じませんでしたが、やはり自分の土地はいいですねー。楽しくて楽しくてしょうがありません(^-^)。

panorama01

これは前景ですが、手前の50坪に山小屋風の家、農作業室件木工室・トレーニングルームの小屋が来年に建つ予定。残りの部分を三つに分けて、自給菜園、果樹園、バラとクレマチスのナチュラルガーデンとなる予定です。真ん中の小屋は、前の持ち主の方が建てられたもので、休憩小屋です。家ができたら鶏小屋にする予定です。

 

« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »