« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月18日 (土)

冬咲きクレマチスの植え付け

冬咲きのクレマチス4種入手して、今日植えつけました。

DSC01121

入手したのは、ジングルベル、カリシナの枝変わりの日枝、カリシナ、シルホサ系ランダンジム。春日井園芸センターと楽天のガーデンさかもとで買いました。

合間にモンタナが植えつけてあります。

 

あぐりんファーム便り 20081017号

DSC01084

ウコンはいつ収穫すればいいのでしょうか・・・(^_^;??霜が降りたら枯れるそうなので、11月に入ったら収穫するつもりです。

DSC01085

ご当地野菜の加賀白菜です。結球傾向が出ている株もあります。

DSC01086

秋じゃがも地上部がそろいました。

DSC01087

ケールはどんどん成長しています。下葉から収穫を始めています。

DSC01107

これはモリゾー、ではなくヤマイモです。もうすぐ収穫。

DSC01108

ヤーコンも、もうすぐ。

DSC01113

エビスグサはハブ茶の原料ですが、一部の鞘が茶色くなってきて、そろそろ収穫も近いですね。

 

イチゴ155株、定植終了

先日、お話したダナーです。

DSC01052

チープなイラスト付ラベルがたまりません・・・。さっそく定植しました。

DSC01126

あとからengei.netから届いた「まんぷく2号」も8株あり、結局植えたのは、

アイベリー 60株   宝交早生 24株

まんぷく 10株    まんぷく2号 8株

ダナー 10株     女峰 20株

章姫 23株      合計155株

これできっと来年の5月は、毎日いっぱいイチゴが食べられるでしょう(*^-^*)。娘も大喜び間違いなしです。

 

2008年10月13日 (月)

植え穴掘り器

耕起栽培でも、不耕起栽培でも、定植作業はしゃがんで腰も痛く結構大変な作業です。この植え穴掘り器は、立ったまま穴が開けることができ、大変便利です。

DSC01051

サンエーのホーラーです。右はマルチでも使えることができ、マルチの抜きカスを回収する針もついています。穴のサイズも各種あります。左は開閉式で、刺して土をつかむ事ができます。どちらも株間を計る棒がついています。大変便利で、もうこれなしでは済ますことができません。

私の作業手順は、まずホーラーで穴を開けていき、次にひしゃくでバーク堆肥、ぼかし肥、有機石灰をポイポイ穴に入れていきます。最後にタイヤ付のいすに座って移動しながらポリポットの苗を植えつけていきます

作業効率がグッと上がりますよ(*^o^*)。

 

柵の設置、イチゴ定植2日目

今日は素晴らしい秋晴れで、朝から畑仕事・庭仕事をしました。

まずは昨日の続きのイチゴ定植。

DSC01049

植え終わりました。現時点で、「まんぷく」10株、「アイベリー」60株、「章姫」16株、「宝交早生」24株?くらい、合計110株ほどですか。

しかし、帰りにコメリに寄ったら、前から育ててみたいと思っていた「ダナー」が(☆_☆)!!。1ダース、買ってしまいました。ダナーは露地で育てやすい品種として宝交早生とともによく紹介されていましたが、最近はあまり流通していないようです。

もう1列、畝を準備しないといけません。

さて、午後からは柵を作りました。

DSC01042

180センチの焼杉の杭に、レッドシダー1×4材を使いました。ここにさらにワイヤーを張って、クレマチスを這わせる予定です。いま準備しているのは冬咲きクレマチス4種、後はモンタナ系です。

DSC01044

通路側は短い杭と渡し板は剪定した枝を固定しました。そこに、手前はバラのラ・フランス、その隣はルイ14世を植えつけました。

 

2008年10月12日 (日)

イチゴ定植 不耕起植え穴施肥法

今日はイチゴの定植をしました。ただし2歳の娘が一緒だったので、思うように進まず、結局60株だけ植えつけました。耕起せずに植え穴だけ掘るやり方です。

植え穴には、いつも使っている①バーク堆肥(富山県新湊の万葉バーク)、②ぼかし肥(岩手県花巻のユキパー)、③バイオポスト(微生物資材)を適当に投入します。

DSC01036

万葉バークは活性堆肥と書いてありますが、木材を堆肥にしたもので厩肥よりも持続性が長く安心して使えます。根っこへの刺激も少ないと思っています。私は牛糞堆肥や鶏糞など、厩肥を使わないようにしています。それは餌に何を与えられているかわからないからです。近くのホームセンターで買うか、富山の製造現場まで軽トラでもらいに行きます。

ユキパーは岩手で魚介など使われ作られているぼかし肥です。とっても甘いいいにおいがします(^-^)。こちらは通販で取り寄せます。

バイオポストは土中の微生物を豊かにし、根や成長にいい影響を与えます。高いので少しだけ植え穴に加えます。

牡蠣ガラや貝化石の有機石灰を少し入れるときもあります。

さて、イチゴ定植は、夏前に作った畝の表面の雑草を削り、ただし根っこはそのまま残します。雑草は横によけておきます。愛用のホーラーでどんどん植え穴を作っていきます。

DSC01038

穴に次々に資材を入れていき、土と少し混ぜて、イチゴを植えつけていきます。最後によけておいた雑草をマルチとして被せていきます。

DSC01041

土が露出しているのはとても不自然なこと。こうしておけば苗も保護されるし、生き物たちのすみかにもなり安心です。

今日は大粒イチゴの「まんぷく」を10株、「アイベリー」を40株、「章姫」を10株ほど植えました。明日は「アイベリー」続き20株、「女峰」20株、「章姫」8株、「宝交早生」植えられるだけ、の予定です。

イチゴができて、娘の喜ぶ顔が目に浮かびます(*^o^*)

2008年10月 5日 (日)

サイモン&ガーファンクルの庭

ハーブの花壇の定植・移植をしました。

ここにはある秘密が・・・。

DSC00988

手前半分、右から時計回りに、パセリ・セージ・ローズマリー・タイム、となっています。これが意味するものは・・・、サイモン&ガーファンクルの「スキャボロフェア」という曲に出てくるハーブの名前の順番に植えたものです。そしてもちろん!!、真ん中の空間には「スキャボロフェア」という品種のバラを植える予定です。すでに苗を注文済み。暮れ頃に届く予定。完成が楽しみー(=^-^=)

わかる人にはわかるネタでしたね。

 

ルバーブ・アロエベラの定植

今日はあいにくの曇り空、午後から雨となりましたが、ちょうど先日小麦・六条大麦・ライ麦・燕麦の種を蒔いたので、ちょうど良かったです。

さて今日は種まきして育てていたルバーブの苗と、日本アロエセンターから届いた巨大アロエ・アロエベラの発根苗を定植しました。

DSC00982

ルバーブには赤軸と緑軸(?)がありますが、ジャムにするには赤軸の方が適しているとのこと。これは見てのとおり赤軸です。収穫はまだまだ先ですね(^_^;

DSC00983

アロエベラ、でかいです・・・(=_=;。でもこれはまだ子苗(+o+)。50センチ以上あるアロエの葉が収穫できます。ヨーグルトと一緒に食べたらおいしいだろうなー。よく見かけるアロエはキダチアロエで、もっともっと小さいです。

 

 

2008年10月 3日 (金)

畑のご紹介

もう少し、畑のご紹介をいたします(^-^)。

100円ショップで買ったワイルドストロベリーの種はなかなかいい感じに仕上がり、ガーデンの通路沿いに定植しました。

DSC00920

こちらはほうれん草の畝。手前は種まきしたばかりのちぢみホウレンソウ。雪の下でじっくり甘みを蓄えて、それから収穫します。長く畑に置いておくことができます。

DSC00931

あとは、サラダ用赤軸ホウレンソウ、日本ホウレンソウ、西洋ホウレンソウ、スイスチャード。ホウレンソウの種はとげとげ。手に刺さって痛いです・・・。

こちらは秋ウコン。雑草よりも背が高いので、雑草はそのままでOKです。

DSC00941

ウコンはスライスして乾燥させ、ミルにかけて粉にし、スプーンの先ほどとハチミツ、レモンを入れて、毎日いただきます。飲み始めてから熱を出さなくなりました。

こちらは大根。年内取りの耐病総太り、ぶり大根用の加賀源助、そばの薬味用の辛味大根、年越し用のもの、山田ねずみ、中之条ねずみ、練馬沢庵、高級食材の愛知県産大根・方領。勢ぞろいです。

DSC00938

ニンジンは、普通のニンジンは発芽がまだらで、ちょっと失敗。沖縄島ニンジンはそろって良く育っています。

DSC00943

スギナに埋もれていたので、すこしカットしました。キアゲハの幼虫がお食事中でしたが、見なかったことにしました(^_^;

 

みのる播種機

今日は10月に入りましたので、麦類を種まきしました。

そこで、みのる播種機の登場(*^o^*)!!

DSC00952

前後のタイヤの間に装置があり、まず前で溝切りをし、真ん中で種が落ちてきて、後ろで覆土をする、という超楽々機械です。

DSC00956

ここに小麦と六条大麦、ほかの所に燕麦の種まきをしました。燕麦は稲わら代わりに使う資材として育てます。六条大麦は麦茶が楽しみです!

播種機を使えばものの5分で種まき完了ですv(^-^)v。このうまい仕組みに、まったく感心しました。

余った時間で、ネギの追肥と土寄せをしました。

 

DSC00954

こちらは下仁田ネギ。

DSC00957

こちらは根深。加賀太一本ネギの種を探しましたが、売り切れて今年は入手できませんでした・・・(T-T)

DSC00959

カキももうすぐです。

 

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »