« あぐりんファーム便り 20081102号 | トップページ | エビスグサ収穫と前室完成 »

2008年11月 2日 (日)

鳴門金時・安納芋・紫芋の収穫と、イモヤケール

今日は、2歳の娘とサツマイモの芋掘りをしました。(娘はただ邪魔していただけ(-_-メ)。)

DSC01201

この雑草だらけの畝はサツマイモの畝で、ちゃんとつるも伸びています。埋もれてますけど。奥にいるのは娘ですが、芋を掘っているのではなく、鎌で地面をザクザク刺して遊んでいるだけ。

DSC01209

鳴門金時、パープルスイートロードという紫芋、安納芋という種子島の芋。安納芋は栽培が難しく収量も少ないそうです。上の写真は鳴門金時。

サツマイモの畝は、無肥料・無堆肥で作りました。サツマイモはやせた土地でも作れるとのことです。

刈った雑草とサツマイモのつるは、決して畝から持ち出さず、畝の上においておきます。

さぁ、収穫が終わったら、「イモヤケール2」の登場!!

DSC01151

これは犬山のキャンプ場さんが製造販売しているもので、下で火を焚いて、上に石を入れ、石焼芋を作る楽しいドラム缶です。→こちらを参照「アウトドア・ベース犬山 イモヤケール2

まだ使っていないので、また報告します。

 

 

 

 

« あぐりんファーム便り 20081102号 | トップページ | エビスグサ収穫と前室完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門金時・安納芋・紫芋の収穫と、イモヤケール:

« あぐりんファーム便り 20081102号 | トップページ | エビスグサ収穫と前室完成 »