« サトイモ掘りに「掘ったろう」 | トップページ | あぐりんファーム便り2008年12月号 »

2008年12月 6日 (土)

ツタンカーメンのエンドウ 定植

 北陸の冬はほとんど晴れることがなく、じとじと雨や雪が降ったり止んだりします。太平洋側では冬は快晴の日が多いので、うらやましい限りです。

 先日はめずらしく雨が降らない日が3日ほど続いたので、ここぞとばかり少し土いじりをして、庭先の簡易園芸ハウスで育てていたエンドウの苗をやっと定植しました。

DSC01330

 植えたのは、スナップエンドウ、サヤエンドウ、ツタンカーメンのエンドウ。ツタンカーメンのエンドウはツタンカーメンの墓から出てきた豆が発芽して増えて流通しているとか・・・?熱を加えると赤くなり、豆ご飯にすると赤飯のようになるそうです。

 これで、今年度の土いじりはおそらく終了でしょう。天気が回復する春まで、畑はぼちぼち収穫して、あとは眺めているだけー(ToT)。太平洋側の人がうらやましー!!

 

« サトイモ掘りに「掘ったろう」 | トップページ | あぐりんファーム便り2008年12月号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメンのエンドウ 定植:

« サトイモ掘りに「掘ったろう」 | トップページ | あぐりんファーム便り2008年12月号 »