« 播種機でマルチ麦の種まき | トップページ | はと麦の植え付けとサツマイモ畝の準備 »

2009年5月 6日 (水)

敷き藁資材・土壌被覆としてのヘアリーベッチの栽培

あぐりんファームではなにかあることに、ヘアリーベッチの種をパラパラと蒔きます。

DSC02028

ヘアリーベッチはマメ科の植物で、地面を覆うように広がって、5月に花が咲いた後、6月には枯れて敷き藁状となります。

成長が旺盛なときは植えの写真のように広がりますが、ちょっと足で踏むと、ペシャンとなって作物生育の邪魔になりません。

DSC02029

とても使いやすい被覆植物です。私の使っているヘアリーベッチの商品名は「まめっこ」です。

 

 

« 播種機でマルチ麦の種まき | トップページ | はと麦の植え付けとサツマイモ畝の準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敷き藁資材・土壌被覆としてのヘアリーベッチの栽培:

« 播種機でマルチ麦の種まき | トップページ | はと麦の植え付けとサツマイモ畝の準備 »