« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

コットンの定植、ニンジン発芽、赤毛瓜の収穫

コットンは春に一度種まきして定植しましたが、ファームの隅っこの方に植えたのでほったらかしになり、気づいたら雑草に埋もれて消滅していました。

それで、再度種まきし、ファームの真ん中辺に定植しました。

雑草に埋もれかかっても、どこに苗があるかわかるように、スイカ棒が立ててあります。

ニンジンも再度蒔き直し。前回6月下旬に種まきしましたが、全く出ず。たぶん覆土と鎮圧しなかったせい・・・。

今度は薄く覆土し、籾殻をかけて、ガンガンに鎮圧しました。うまくいって発芽してきています。

エビスグサの定植。

こちらは勝手に生えてきたエビスグサ。去年のこぼれ種。

種から育てた「加賀一本太ネギ」の定植。

沖縄の瓜、「赤毛瓜(アカモーウィ)」。見た目は悪いが、シャリシャリして瑞々しいそうで、浅漬けなどいけそうです。

2009年7月26日 (日)

目指せ!奇跡のリンゴ!あぐりんファームの果樹

あぐりんファームには果樹もたくさん植えてあります。

リンゴの木は無農薬無肥料で育てていますが、育てている、というより果樹まで手が回らなくてほったらかしになっています。それでも小振りなリンゴができています。

すももは木にはたくさんなっているのですが・・・、

赤くなると落ちてしまいます・・・。カラスがつつくのかも?

ブルーベリーも何本も生えていますので、とても取りきれないくらいたくさんできます。写真の通り、「ラビットアイ」です。熟した頃、3歳になる娘とブルーベリー狩りをして、ママにジャムにしてもらいます。

あぐりんファーム便り2009年7月号

3歳になる娘がパパのまねをして、カラーのビニールポットによく種まきをします。幼い子なので、種は粒の大きいものを選びますが、今年はこれまでに、ミニトマト、枝豆、ポップコーン用のトウモロコシを種まきし、どれもうまく育っています。成長を見せるために、畑ではなく軒先のテラスでプランターで育てています。

ポップコーンは畑に定植しました。

オクラは島オクラを育てますが、6月に植えた島オクラはなぜか全て消滅してしまったので、再度種まきし、十分大きくしてようやく定植しました。3-4本立ちで、実の生育をゆっくりさせます。

こちらは十角ヘチマ。苗の時にナメクジにやられて種を蒔き直し、ようやく定植となりました。

梅雨で気温があまり上がらないせいか、カックロールの成長はゆっくりです。バングラディシュのニガウリだから、もっと暑くなればぐんぐん成長するかも。

はと麦と自生エビスグサ

梅雨がまだまだ続いています。畑もジトジト、雑草がぐんぐん生長します。

去年育てていた畝から、エビスグサが勝手に育っています。自生って楽でいいなー!種まきも何もしなくていいんだから!あまった種はその辺にばらまいておけば、また来年発芽します。マメ科なので窒素固定して土の肥やしにもなります。

はと麦も順調で、今年は倒れないように柵を作りました。

今年もおいしいはと麦茶ができそうです。

待望のメロンが!!

今年、もっとも気合いが入っていたのはネットメロンです。そのネットメロンにネットが張ってきたではありませんか!!

しかし、収穫時期がわからず・・・。もうちょっと?露地栽培で雨ざらしなのが心配です。

プリンスメロンはいくつかできています。

雑草に紛れてマクワウリも。

すべて放任栽培で、棚仕立てはツルを誘引するくらいですが、小玉スイカはたくさんできています。

サントリー本気野菜のトマト

今年もサントリーの本気野菜トマト「ズッカ」「ロッソロッソ」「ルンゴ」を栽培しています。この3つはお気に入りなのですが、昨年はカラスにほとんど食べられてしまったので、まともに収穫できるのは今年が初めてです。

これはロッソロッソ。妻がトマトカレーを作ってくれましたが、酸味が効いて最高においしい出来映えでした!

ズッカは結構時間がかかるみたいですね。

2009年7月18日 (土)

久しぶりの畑、ナス科いろいろ

夏野菜の醍醐味、ナス科も、特にミニ~中玉トマトがたくさん採れています。

今年は雨よけとカラスよけでしっかり。でも先日の強風で倒壊しかけてました・・・。

キャロルロゼとアイコがあぐりんファームの定番。本当に宝石のようです。

今年はイエローアイコも。

大玉はまだこれからですね。サントリーのズッカ、ルンゴなど期待大です!!サントリーとキリンが合併しても、このシリーズの野菜は続けて欲しいですね・・・。

これはメロンの食味のペピーノ。今年も育てます。

今年初めて栽培するのはフルーツパプリカ。雨よけしていたけど、強風で倒壊していました・・・。でも実が斜めに付いているから水が溜まらず助かってます。カラーピーマンも育ててますが、フルーツパプリカとカラーピーマンの違いがよくわからず・・・。

ひよこ豆、今年も・・・

今年こそは、と思っていたひよこ豆、順調だと思っていたけど・・・

まだ収穫してないのに、枯れる寸前です・・・。

暑さに弱いのか?、でもインドの辺で採れるんでしょ・・・。

他にもまだ株が残っているので、そちらに期待。

2009年7月17日 (金)

久しぶりの畑、ウリ科いろいろ

ここのところ体調を崩していて、仕事も1日休んだり大変でした。代わりのひとがいないので、休むことも大変なのですが、そのツケがごっそり回ってくることも恐ろしいことです。ようやく元気になって、今日は午後から久しぶりの畑へ!!

いびつな宝石のようなかぼちゃは、固定種のミニかぼちゃ「小菊」。今年初めて栽培しましたが、これはうちの定番になりますね。美しすぎます。

これはあぐりんファームの定番、プッチーニ。レンジでチンするだけでおいしくいただけます。

大玉スイカも育てていますが、今のところまだ見あたらず・・・。棚仕立ての小玉スイカはたくさんできそうです。

大きな期待のプリンスメロン。ネットメロンも育てていますが、まだ実がなっていません・・・。できないかも。

夏野菜畑の醍醐味はやっぱりウリ科とナス科ですね!!

2009年7月 3日 (金)

ヒヨコマメ、開花から結実へ

いまいち育て方がわからないヒヨコマメですが、生育は順調で、先日から花が咲いて、今日見たら結実しているようでした。

(画像が小さくわかりにくいので、クリックで拡大できます。)

この真ん中のふくらんでいるのが実だと思いますが、どうもこの様子だと、1個の花から1粒の豆しかできないのでは・・・。

ということは、1株から収穫できる豆の量は、とても少ないのかも。

キャベツは2度採れるか?

以前、なんかの本で、キャベツを収穫した後、そのまま残った茎の部分を置いておけば、もう一回キャベツが採れる!?、という記事が載っていたので、いま試してみています。

脇芽が出てきそうです。

1ヶ月位するとこんな感じになりました。脇芽から葉が伸びているので、もしかすると小さいキャベツが4個くらい採れるかもしれません・・・。

また経過を報告します。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »