« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

あぐりんファーム便り 2010年5月

今日はあぐりんファームの本年度第2回大植え付け大会(参加者1名・・・)。

まずは、4歳の娘が種まきしてくれたラッカセイ苗。

畝が草ぼうぼうなので、地際でカットして避けておきます。植え穴施肥して植え付け、避けておいた草をまた被せておきます。あぐりんファームでは土の露出は厳禁です!!

最初、どこに植えたかわかりにくいですが、刈った草はすぐに茶色くなりますので、植えた苗はすぐに認識できます。ただ、また草が伸びてきて埋もれそうになると行方不明となりますので、その前に草をまた刈ってやらないといけません。

オクラは毎年島オクラを植えます。丸さやで、大きくなっても固くなりにくいです。たいてい3本植にして成長を遅らせながら、あわてて収穫しなくても済むようにしています。

ハトムギは昨年収穫した物を、一部とっておいて、種まきしました。トウモロコシもそうですが、イネ科の苗は雑草そっくりですので、目印にスイカ棒を立てておきます。

これで草が生えてきても見失わずに済みます。ただ時々カラスか小動物(ハクビシン?)がスイカ棒をかじってしまいます。歯がかゆくて噛むと気持ちいい堅さなのかもしれません。

「うわっ!ヘビだーっ!!」とビックリしてこけそうになるも、よく見ると・・・、

畝に放置しておいたケールの茎の残渣でした・・・(^_^;)汗。

ヤーコンは株間が広い方が収穫が多いとのことで、70㎝キープ。90㎝くらいでもいいようです。

今年の変わり種はこちら、「サトウキビ」です。うまく収穫できたら、2節に切って残しておいて、来年用の種にするつもりです。昔の子どものおやつだったそうですが、今の子どものおやつ代わりになるのでしょうか・・・?

たっぷりと草マルチして、南の一番日当たりがいい特等席へ。

今日はこの他、ワイルドベリー24株、ジャーマンカモミールのセル苗多数ガーデンの方に植え付けました。

2010年5月27日 (木)

山小屋な家づくり、上棟式!!

今日は上棟式でした。

昼で仕事を切り上げ、午後に現場に着くと、もうだいぶん躯体が組み上がっていました。

このでかい部材が屋根トラス。たぶん今日のハイライト。クレーンでつり上げられ・・・、

次々に組み付けられていきます。なかなかの迫力です。

ここまで来ると実感がわくし、生活が想像できるようになり、とても楽しみになります。今週中に屋根の防水紙まで貼り付けられるそうです。

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年5月16日 (日)

全長23mのDIYラティスフェンス、完成!!

合計3日弱でラティスのロングフェンスが完成しました。

南側から望みます。ラティスは13枚使いました・・・。

北側から望みます。

支柱の高さは150㎝で、お隣さんの庭は見えますが、柔らかい感じの柵となり、大変良い感じです。

このラティスにはクレマチス、キウイ、ラズベリーなどが植えられてここに誘引されます。

フェンス作業はこれにて終了。梅雨明けまではのんびり庭仕事・畑仕事、そしてキットハウスの残りの作業を楽しむつもりです。

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年5月14日 (金)

キットハウスでセルフビルド、デッキ工事

もういい加減、そろそろ完成させたいので、今日は午後からデッキの工事をしました。

デッキの床はもう既に張ってあるので、短い柱を建ててその間に柵の部材をはめ込んで行きます。

が!?、柵の高さが違う・・・???

設計図では同じようですが・・・?

親和木材工業さんの製作ミスではないでしょうか・・・。

ここのキットハウスではいちいち気にしていたらやってられませんので、ここはそのままスルー。

さらに!!、この部品、なに???

説明書に記載は一切ナッシング!!!ここも気にせず、そのままスルー!!!親和木材工業さんよー、もうちょっとなんとかしてー!!

デッキも無事?完成。

次は塗装でフィニッシュへ!!

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

山小屋な家づくり、躯体工事開始!!

今日から?柱が建って躯体工事が始まったようです。

木工室とトレーニングルーム、そして南の土間と犬走りの上の屋根から始めているようです。

いよいよ姿が見えてきた感じで、ワクワクしますね!!

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年5月 9日 (日)

さつまいも安納芋の植え付け、かんしょ苗の植え付け器「さすけ」

もう届いちゃいました、さつまいも苗が・・・。

サカタのタネに頼んでいたのは6月上旬に届く予定ですが、農業屋.comさんに頼んでいたのが早々と到着。苗を元気に維持する自信は無いので、今日やむを得ず植え付けることに。

そこで登場したのは、新発売、サンエーのかんしょ苗の植え付け器「さすけ」。2900円で値段もお手頃。

くるっと巻き付けて・・・、

差すだけ!!立ったまま作業!

不耕起栽培がモットーですが、サツマイモは例年出来が悪いので、今年は冬に米ぬかを施肥し、今日は耕起してマルチしました!

サツマイモの株は背が低いので、あっという間に雑草に埋もれてしまいます。雑草を刈るにもつるが絡んで管理が一苦労です。あぐりんファームでは、こういった場合やたまねぎ苗など雑草に埋もれて行方不明になりそうな場合だけ特別に、マルチを使用します。

超特急でできちゃいました!マルチは途中で足りなくなってしまいましたが、この畝を3等分して、安納芋・鳴門金時・紫芋の3種植える予定です。

アスパラガスの倒伏防止対策

アスパラガスは伸びてくると倒れてしまうことがよくあります。支柱を立ててヒモでゆるく結んでやる方法もありますが、ほったらかしでも大丈夫なのが、このキクなどの花卉用のネットです。

幅1m、長さはこれは10mあります。必要な長さに切って使えます。数百円程度だったと思います。

支柱を立てて(ここではネットのヒモが引っかけられるように防獣杭)、ピンとネットを張ります。高さは腰高くらいでしょうか。

アスパラガスが伸びてくると、自然とネットをくぐりますので、そのまま支えとなり、倒れません。一度張ればずっと使えるのもいい点ですね。

2010年5月 8日 (土)

山小屋な家づくり、基礎完成!!

山小屋ライクな家づくりも3月からはじまり、連休あけて基礎が完成しました。

コンパネの枠が作られ、連休前にコンクリートが流し込まれました。

部屋の構造が何となく見えてきました。

枠をはずして、基礎完成!

玄関までの小径。左手にバラとクレマチスのガーデン。建物沿いには白樺を植えるか、ツルバラを植えるか、検討中。

右手が犬走りでここも軒下になります。左手は土間。薪ストーブが設置されます。

再来週はいよいよ上棟式です!!

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年5月 5日 (水)

カボチャの植え付け、雑草マルチ I love イネ科雑草

今日はラティスを朝から設置していましたが、夕方1時間で、カボチャや残っていたスイカを植え付けました。不耕起植え穴施肥です。

今はまだそれほど雑草が生えていませんが、一部イネ科の雑草や私が去年の秋に蒔いたナギナタカヤやクローバーが生えています。カボチャを植えた所に、脇に生えている草を刈り取ってマルチとします。

活躍するのはボッシュのバリカン!あまり茎が太いものはダメですが、鎌よりも安全で楽です。以前鎌で指をザクッといってしまったことがありましたが、これは手袋をしていれば「アイタタ・・・」程度で済みます。充電式で持ち運びも楽です。2台持っています。

刈り取って、植えたカボチャの株元に敷きます。イネ科の草は真っ直ぐなので便利です。すぐに枯れて、稲藁代わりになります。刈り取るときはあまり根本で切ると、次生えて来にくくなりますが、牛やヤギが食べる程度に茎を残して刈れば、すぐまた生えてきます。牛やヤギは草を食べるとき、つぎまた生えてくるように、ある程度茎を残して食べるそうです。

行灯にして終了。

ラティスのフェンス設置

今日は暑かった・・・。でも頑張って、蜂がブンブン飛び回るのにビビリながら、隣家との境にラティスを使ってフェンスを一部設置しました。

ラティスは既製品で手抜きだけど、強風地帯なので基礎はしっかり。

手前5枚分だけ、今日1日かかりました。一人でやると、柱にラティスをビス止めするのに苦労します。ここには主にクレマチスと修景バラが植えてあります。

残りラティス8枚分ありますが、涼しい日にボチボチやっていくつもりです・・・。残りの部分はラズベリーとキウイが植えてあります。

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年5月 2日 (日)

スイカ・ゴーヤ・キュウリ・メロン不耕起定植

今日はウリ科の苗を定植しました。スイカは大玉・小玉、ゴーヤー、キュウリ、メロン。先日の強風で、接ぎ木スイカの一部は接いだ部分でもげてしまいました・・・。種から育てていた打木赤皮甘栗かぼちゃは茎がポッキリ・・・。

前年ナス科を植えていた畝を使います。秋にナギナタガヤの種を蒔いたので、一部芝生のようになっています・・・。ナギナタガヤは細くて長い茎を伸ばして、刈り取れば良い敷き藁代わりとなります。秋には枯れてしまいます。でも、ちょっと厚蒔きだったか、作業しにくくなってしまいました・・・。

この4輪カートは、作業時大変便利です。4輪だから一輪車と違って倒れないし、荷物もたくさん乗ります。植え付けや行灯仕立てに必要なものが全て載っています。ただ、娘がいるときは取られてしまって使えません・・・。

ホーラーで植え穴を作ります。深さは30㎝。この穴にバーク堆肥、ぼかし肥、過石を投入。30㎝も掘ると、これはもう部分的な溝施肥と同じですね。ホーラーを使えば、簡単に掘ることができます。開閉式が絶対お勧め。不耕起栽培にはこれ無しではいられません。

土を戻して、苗を植え付けます。これは小玉スイカ。

とりあえず、全て行灯にしました。今年はメロンに全力を注ぎます!雨よけトンネルにするつもりです。ネットメロンですからねー。

そして、今年のトウモロコシ第1弾。セル育苗していました。

苗が小さいうちは、雑草に埋もれると行方不明になるので、印にスイカ棒を立てました。

いつもつい様々な品種を植え付けてしまうのですが、今年は数を大幅に絞り、スイカとメロンに労力を注ぐ計画です。黒部スイカと赤肉ネットメロンに注目です!ネットメロンは大分難しそうですが・・・。黒部スイカはまだポットで育苗中。

自分で作る木のフェンス~組み上げ・完成!!

さぁ、今日はいよいよフェンスの完成です!!

柱をフェンスブロックに差し込んで、モルタルを隙間に流し込みます。隙間はわずかですが、モルタルは水を多く練っていますので、隙間から流れ込んでいきます。

柱が入ったら笠木を取り付けます。

横木もどんどんビス止めしていきます。

裏側には杭を打って、斜めの支えを追加してあります。風が強い地域なので、万全にしておきます。

コンクリートを練って、穴に投入。フェンスブロックを固定します。ひと穴ひと袋(25㎏)投入しました。

端っこには既製品のゲートを取り付け、完成!!コンクリートが固まったら土を埋め戻して固定します。

つるバラを隙間から出して、フェンスに固定します。いい雰囲気になりました。

道路側のフェンスはこれで終了!!

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »