« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月22日 (日)

あぐりんファーム便り 2010年8月 

もう夏野菜もボチボチ終わりですね。NHKの番組でも、もう片付けの説明をしていました。ホームセンターでは冬野菜の苗が並び始め、大手種苗会社では来年の夏野菜の予約が始まっています。

4歳の娘とハクサイの種まきをしました。晩生の加賀白菜と早生の愛知白菜。加賀白菜は横浜在住時「サカタのタネガーデンセンター」で買ったものですから、3年前の古い種になります。

草ぼうぼうですが、サツマイモの畝。

きれいに整理し、つる返ししました。ほとんど安納芋。

毎年勝手に生えてくる、エビスグサの畝。今年は「ハブ茶」作るぞ。

この猛暑はサトウキビには良かったかも。

ウコン畝。秋ウコン、春ウコンは大きくなっていますが、黒ウコンはあまり大きくなりません・・・。

トマトは去年かなり大きくなっていつまでも採れていましたが、今年はなんかもう終わり。あまり実が付いていません。

ネットメロンがゴーロゴロ。しかし、先日収穫した1個は、まだあまり熟しておらず、妻に「これ、プリンスメロン?」と言われ、でも食べてみたら赤肉味のプリンスメロンでした・・・。

すごい迫力!!の、黒部スイカ。あと1週間で収穫予定。冷蔵庫に入らない・・・。どうする?

小玉はだいぶん頂きましたが、大玉はこれから。

第3弾のトウモロコシが収穫ですが、

歯抜けだったり、アワノメイガに食われたり。1個1個に台所用の排水溝ネットを被せたいのですが、いつ被せていいのか、なかなか難しいですね。

ハトムギも量はわずかですが、実が色づき始めています。

ラッカセイは子供と収穫するのが楽しみです。

バラ園の方は、ポツポツと咲いているのもありますが、全体的には閑散としています。順に追肥予定。今年はコガネムシにだいぶんやられたなー。来年はトラップ導入予定。

地下足袋が気に入って、雨降り以外は地下足袋です。雑草畑ではよく指の間に草が挟まります。しかし、指を動かしても取れないんですねー。たいてい放っておくのですが、なにか歯に挟まった感じ。たまにはお花が挟まることも。そんなときはちょっと恥ずかしい・・・。(上の写真は冗談。)

冬野菜の計画はだいたい終わって、今朝コメリで秋じゃがの種芋を買いました。デジマを買ったつもりが、帰って見たら「ニシノユタカ」というあまり馴染みのない品種が袋に入っていて。どうも小さい種芋を探していて、間違って隣のを取ってしまったらしい・・・。

2010年8月19日 (木)

2×4工法で作る、ガーデンハウス~屋根完成

2×4工法で作る、ちいさなガーデンハウスはようやく屋根が完成しました。

屋根は傾斜45°もあるので、そのままでは屋根に上がることができません。それでこんなはしごを作りました。先が45°に引っかけられるようになっています。

はしごにへばりつきながら、棟カバーをなんとか取り付けていきます。気持ちの余裕は全くなし・・・。

無事屋根が完成し、もう高いところに登らなくてもいいかと思うとホッと一安心。

このオンデュリンの屋根材は大変いい雰囲気です。波板ですが、アスファルト材だし、値段は安いですが、安っぽさは全くありません。深い色合いとビロードのような質感で、むしろ高級感が漂います。耐久年数も50年だから言うことありません。今度、鶏小屋を建てるときも、この屋根材で決まりですね。

建設中の母屋の屋根と、ほぼ同じような色になっています。外壁も同じにする予定です。こちらも完成が近いですから、とても楽しみです。

さて、しばらくセルフビルドはお休みし、9月上旬過ぎてから外壁加工に入ります。外壁は杉の野地板荒材を安く購入し、自分で電気かんなをかけてきれいにして使う予定です。それまでは本業が忙しいのと、その合間を見て畑と庭の手入れをする予定です。雑草がものすごいことになっていて、ラベンダー等、埋もれてしまっていますから・・・。

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年8月15日 (日)

2×4工法で作る、ガーデンハウス~屋根施工

さて、いよいよ屋根の施工に入ります。屋根の施工は高いし怖いし、でストレスMAXです・・・(T_T)

野地板は、合板を2枚、間に木材(胴縁)を挟んで釘で固定します。隙間を設けることで断熱効果を狙います。

トラス窓に貼り付けるアクリル板も加工し、準備OKです。

野地板をトラスに合わせて載せてビス留め。

全て載りました。

トラス窓も明るくて採光バッチリです。これがあるなしではだいぶん違うんでしょうね。

ルーフィングもなんとかビビリながら、足場台から手を伸ばしてタッカーで張り終えました。これで雨が降っても安心です。

さぁ、そして屋根材です。ここではフランスのオンデュリン社製アスファルト波板を採用。赤茶色の雰囲気が最高です。ルーフィングの上に打ち付けた4本の桟木に合わせて、専用釘で固定していきます。

次回は、いよいよ屋根に乗って、棟カバーを取り付け屋根作業を終了とします!!

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年8月 7日 (土)

2×4工法で作る、ガーデンハウス~屋根トラスの取り付け、上棟式?

これって、いちおう上棟式でしょうか・・・??先日組み上げた屋根トラスを取り付けました。

猛暑の中、前後に屋根トラスを載せて、ビスで固定。いい感じです(*^_^*)。

全てのトラスを載せて、棟木をはめてビス固定します。ぴったり計算通りになっています。

破風板を取り付け。頂点はけっこう高さがありますね。

つづいて鼻隠しを取り付け。

今日はここまで。ブルーシートで雨仕舞いをして、お盆休み後半で野地板を作製、屋根の完成から、できれば外壁に取りかかりたいところです。

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

2010年8月 3日 (火)

2×4工法で作る、ガーデンハウス~壁の組み上げ

さぁ、準備万端、さっそく組み上げ!!、と意気込んでいましたが、当日寝坊し昼前からスタート・・・(-_-)

防湿シートと合板を土台に張って床下地を作ります。

材料に印が付けてあるので、その通りに合わせてコーススレッドでビス留め、枠を組み立てて構造用合板を貼り付けます。結構重い上に当日風があって、風圧で倒されないように気をつけながら素早く支えを仮固定しておきます。一人でやっているので、それなりに工夫していかなくてはいけません。

四方の壁を組み上げます。あとから作る両脇の壁は、立ち上げてから合板をはります。。すでに立ち上げた前後の壁の側面も含めて合板をはり付けるからです。

防水シートでラッピングします。

中から見た様子。

今日はここまでですが、雨が降ったら中が水たまりになってしまうので、雨仕舞いして、早いところ屋根を作らなくてはいけません。

詳しく知りたい人はHPへ→www.agrin-life.com

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »