« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

コーギー仔犬登場、意外とやんちゃ姫!

さぁ、今日は待ちに待ったコーギーの仔犬がやって来ました!

朝9時に小松空港にお迎え。小さなバスケットに入って貨物として乗ってきた仔犬はとっても可愛く、元気いっぱいでした。2月22日生まれですから、月齢2ヶ月になります。足が太くてびっくり。

ブリーダーさん方のアドバイザーさんの指示通り、家に着いてまずトイレを済ませます。というかトイレをするまでじっと待ちます・・・。

次に30分ほど、室内探索させます。初めての場所で、不安がってあまり動かないのでは、と思っていましたが、意外とやんちゃ姫で、元気に室内を走り回ります。

子供たちには、今日はもう疲れているから、一緒に遊んだり、大声を出してびっくりさせないよう強く言っていましたが、遊んで欲しいオーラ全開の姫の前で子供たちも思わずはしゃいでしまいました・・・。

2歳の息子のズボンの膝が破れていて、そこを姫が口で引っ張ったため、息子はビビリ、仔犬の前で及び腰です。

30分ほど遊んだあと、サークルに入れて朝ごはんの続きを少しやりました。本によると「前食べていたものと同じ銘柄のエサをあげましょう」と書いてありますが、アドバイザーさんによると、そんな必要は全くないそうです。事実あげたエサはガツガツ食べてあっというまに無くなりました・・・。

連休は、まずトイレのしつけ、クレート(ハウス)に入る練習、ハンドリングのしつけ(全身を触ることに慣れる)にトライです!

ちなみに姫の名前は「トトちゃん」と言います。5歳の娘が子供番組のキャラクターからとって命名。

2011年4月24日 (日)

あぐりんファーム便り2011年4月 春の畑始めとコーギー準備

まもなくGWですが、まだまだ気温も低くて、ちょっと薪ストーブを焚いたりする日もあったりします。

ファームの方は、ようやくジャガイモから始まりました。

今年はオーソドックスに、男爵とメークイン、そしていつものキタアカリ。

5m程の畝に2列、ジャガイモを植えつけしました。今年は畝を平べったくして、土寄せをちゃんとするつもりです。

籾殻を詰めた発泡スチロールの箱で一冬越したヤーコンが芽を出していましたので、ポットに植えつけしました。

今日は強風が吹き荒れ、晴れたと思ったら急に雨が降ったり・・・。そんな合間に娘とトウモロコシと島オクラの種まきをしました。ポットはたくさん色があるのですが、娘と種まきして困るのは一品種にいろんな色のポットをバラバラに選ぶので、ちゃんと分けておかないと何のタネをどれに蒔いたのかわからなくなることです・・・。里芋もポットで芽出しとしました。

さぁ、あと5日でコーギーの仔犬、トトちゃんが我が家にやってきます!!

様々な準備を進めていますが、おもちゃやグッズ、衛生用品等、だいたい揃えました。本も5冊ほど読み進めています。

ハウスとなるクレートもOKです。が、2歳の息子が入ってちょうどいい大きさ!!なんか居心地いいみたいで、なかなか出てきません。そういえば息子の体重13キロ。コーギーの成犬と同じくらいでしょうかね。

土間の端っこに台を作って、サークルも設置OK。って、やっぱり子供たちが入って遊んでいます。昼寝の時間だとママに叱られても出てきません。一部網を切断して、クレートの入り口と後ろで連結するつもりです。

楽しみですね!!

2011年4月16日 (土)

屋根付きウッドデッキ(小屋風)の製作~土台完成、床貼り、窓の取り付け

屋根付きのウッドデッキ製作も、前半戦の終了です。

根太、大引、束柱と設置完了。

これら3つのうち、どの順番で設置すれば効率が良いのか、よくわかりませんでしたが、両端の大引と束柱をまず設置しておけば、全ての根太の設置が楽です。最後に真ん中の大引と束柱を設置しました。

次はデッキ床部分ですが、スペーサーとして端材でこんなのを作りました。板の厚さは5ミリにしてあります。

2×6のレッドシダーを張りましたが・・・、

CADの計算より床材の隙間を狭くしたせいで大きな隙間が!測ってみるとちょうど2×4でちょうどいいようで、材料を買ってきて追加しました。

窓はトステムの横すべり出し窓を楽天のショップで1万円で購入。南側の筋交いに枠をはめる形で設定し、端材でスペーサーを作って枠と窓の間に挟んで調整しました。

いい感じですね。DIYではこの窓はオススメではないでしょうか。

東側にもう1個。垂木と干渉しないように、南側とは枠の形を変えました。

調整に意外と時間がかかって、午後から半日で窓の設置完了。これだけ見ると、窓の意味全くありませんが、これから屋根と壁を設置します!!とりあえず前半戦の終了です。

バラ園の植え付け作業と冬の間できなかった施肥など園芸の仕事が沢山あるので、連休までデッキの製作はおやすみです・・・。

2011年4月12日 (火)

我が家のペット計画

最終的に犬を飼うために進めてきた我が家のペット計画。

第1弾はオカメインコ。ピッチーという名前で、肩に乗ったり、頭や首をカリカリしてもらうのが大好き。最近はダースベーダーのテーマもマスターしよくさえずって絶好調です!ものすごい甘えん坊です。

第2弾はウサギ。ネザーランドドワーフというピーターラビットのモデルになったミニミニウサギです。見たまんまシロちゃんといいます。金沢にはうさぎ専門店が2つありますが、今年はうさぎ年で大人気。特に茶色系が人気のようです。娘と見に行ったときはこの白いのと紺色が残っていて、翌日行くと紺色はもう売れてしまっていました。幸い、娘は白がいいと言っていたのでもう後がないと思い即決しました。

昼間はゲージの中で足を伸ばして相当リラックスしてます。

そして、最終目標のワンコがつい先日決まりました。コーギーのフラッフィーという長毛の子犬です。なんとインターネットで探しました。岡山のしっかりした考え方を持ったショップを通して、GW初日に福岡のブリーダーさんから空輸で小松空港に到着予定です。娘は、あと何回寝ればわんちゃんが来るか、と楽しみにしています。

今回、ブリーダーさんから子犬を手に入れることにこだわりました。ペットショップで売っている犬は繁殖業者が「モノ」として劣悪な環境で取り扱い、愛情を持って育てられていませんし、躾も全くされていないようです。ブリーダーさんで生まれる子犬は両親がはっきりしており、愛情を持って接しておられ、体調や食事管理もしっかりなされているので安心して子犬を引き取ることができると思いました。

ぬいぐるみのような、フワフワの女の子が間もなくやってきます!!

屋根付きウッドデッキ(小屋風)の製作~躯体立ち上げ

基礎工事は完了しましたので、本体工事に入ります。

躯体の材料は全てウエスタンレッドシダーで、木工ランドで注文。

駐車場の車を追いだして、スライド丸のこでどんどん切断、キシラデコールで塗装していきます。

穴あけなどの加工も全て済ませておきます。全て一人で施工するので柱と垂木が簡単に合わせられるように、今回はあらかじめ穴をお互いに開けておいて、ボルトを通して接合することにしました。穴の位置はCADで計算済みですから、間違いがなければぴったり合うはずです。

柱をフェンスブロックに挿し込み立てて、長さ3.8mの2×6材を片方ずつ上げてボルトに通していきます。3列できたら、風で倒れないように土台の根太をコーススレッドでとめていきます。

根太でとめる前に、柱の垂直はポストレベルで確認して、真っすぐ立ったらフェンスブロックの隙間に空モルタルを詰めていきます。これで垂直が固定されます。空モルタルにはこの後水をかけて固めておきます。

あらかじめ加工しておいた筋交いを入れて、とりあえず躯体は一安心です。筋交いはあと2面、材料の数を間違えて、追加注文中です。

次はデッキ部分の製作に入ります。

2011年4月 6日 (水)

屋根付きウッドデッキ(小屋風)の製作~基礎工事

最近は穏やかな天気が続いていますね。先週は子供のインフルエンザをもらって、せっかく有給を取っていたのに、全部つぶれてしまいました・・・。休みを取っていた時でよかった、というべきなのかもしれませんが、無念さが残ります・・・。

さて、ファームハウスの横に農機をしまう、ウッドデッキの製作に入りました。大きさは3.6m×3.2m、内幅1.5mの土間を含みます。農機をしまうので、屋根付きです。横から雪が降りこんでこないように、壁付きです。それってウッドデッキというのか疑問ですが、ウッドデッキの作り方で設計しました。

まずは水盛り遣り方。

水糸を張って、絶対的な水平基準と、基礎の正しい位置が出ました。

水糸の交点下に穴を掘り、

砕石を敷いて、基礎となるフェンスブロックを置きました。

ぴったり水糸通りの位置と、水糸から全て同じ高さになっています。小屋ならば、基礎はこれだけでいいのですが、今回はウッドデッキですから、根太を支える束柱を置く基礎石が更に必要です。根太の間隔は600mm前後、束柱間は800mm程度としました。

その基礎石の高さと水平を簡単に取るため、今回は空モルタルを利用しました。まず少し掘って砕石を入れて突き固めて、

水を加えていない空モルタルをお山型にします。

基礎石を置いて、上から押さえながら高さを水平を調整します。

水糸からの高さOK、

水平OK、

簡単に設置完了。

横の隙間を土で埋めて終了です。さっきの空モルタルはどうするのだ、と言うかもしれませんが、下から上がってくる土の水分で固まります。キットハウスのグリーンベルではこの方法を紹介しています。

柱を建てるフェンスブロック9ヶ所、束柱を置く基礎石15ヶ所、設置完了し、遣り方を撤去して一安心です。まだ固まっていないのに子どもが乗ったりして、やめてくれよー!!

次は木材の加工です。骨組みは全てレッドシダー。木工ランドで全て注文し、家まで届きました。ウッドデッキといえばレッドシダーですが、近くのホームセンターで買うと木工ランドの倍くらいの値段になってしまいます。しかもホームセンターでは置いてあるレッドシダーの量が少ないので、材料全部は揃えることができません。週末に一気に作業を進めるつもりです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »