« 2012年夏前のあぐりんファーム その3 | トップページ | 上高地へウルトラライトハイク~準備編 »

2012年6月11日 (月)

キャンプ用お座敷ローテーブルの製作

今月末に子供たちとキャンプに行くのですが、最近はお座敷スタイルがお気に入りです。

それで、ローテーブルをもうひとつ買おうかと思って探したけれど、高い!!木でできた折り畳みのものは1万円くらいします。そこで、それそっくりそのまま自分で作ることにしました。

材料は軽くするために全て杉で。足の長さは20cmほど、台の広さは45cm×60cm。

設計図面もなしで、既成品の写真を見ながら、適当に切ってビス止めしています。枠の長さは長いほうが60cm。短いほうが40cm。脚は折りたためるようにボルトセットで固定しています。

バンドソーで脚の先を丸く切って、サンダーをかけてなめらかにしています。

折りたたんで収まるように長さを調整しています。

塗装はキヌカオイルで。

天板は45cmにカットした桟木。サンダーをかけてツルツルに仕上げています。

等間隔に隙間ができるように長さと材料の幅とで計算して、この場合4.5mmの厚さにカットしたスペーサーを挟んで、あらかじめ下穴を開けて真鍮釘で止めていきます。

完成。

裏面。

ばっちり折りたためます。

折り畳んだ状態でもテーブルとして使えそうです。

材料費はボルトも含めてたぶん1000円以内。杉ですから柔らかくそして軽いです。キャンプに行くまでは、リビングで子供たちのおままごと等の遊ぶテーブルになっています。

« 2012年夏前のあぐりんファーム その3 | トップページ | 上高地へウルトラライトハイク~準備編 »

コメント

こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

私も自作でローテーブルを作ろうと思っていて参考にさせていただこうと思います。
ひとつ質問があるのですが、ボルトは普通の物でよいのでしょうか?素人考えなのですが、締め付けると脚が可動しなくなると思うのですが。

コメントありがとうございます!

ボルトはM8というサイズのもので、普通にホームセンターで売っています。ただし長さが長いものでも足りなかったので、ボルトの頭よりも大きい径で座ぐりを掘って長さをかせいでいます。画像をよく見ていただくと、ボルトの頭が材に埋もれているのがわかると思います。もっと長いものが見つかればそんなことをする必要はないでしょう。
ボルトはいくら締めても材にめり込むだけで、手で動かなくなるほどの締め付け強度はでません。少しめり込む程度に締めたほうが使用中安全と思います。
ご参考に、製作がんばってください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ用お座敷ローテーブルの製作:

« 2012年夏前のあぐりんファーム その3 | トップページ | 上高地へウルトラライトハイク~準備編 »