« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月17日 (日)

ソロキャンプで、ワンコと過ごすのに良いテント考。

ソロキャンプで、愛犬コーギーのトトと過ごすのに使うテントを考えます。

いままではソロテントの前にミニタープを張って前室として、そこにクレードルを置いていました。寝るときテントを閉めてしまうと犬だけ外になってしまい、かといってテント内に置くスペースもないし、毛がたくさん抜けるコーギーはあまりテント内にそもそも入れたくないのです。

これは20年前に買った、ダンロップのテント。

前室が超広いのです。幅が120cmあります。

クレードルを置くと、置いてもまだスペースが有り余っています。これだけスペースがあれば、そもそもクレードルに入れる必要がありません。

しかしながら、このテント、年代物ですから、記憶にないのですが、天井にはガムテープが・・・。うーん、思い出そうとしても全く思い出せない。

シームテープが剥がれてきていますね。雨漏りしそうです。シームテープを全部剥がして新しく貼るか、外から防水スプレーをかけるかしないといけませんね。

室内はきれいで、シリコンの加水分解もありません。室内幅は狭いですが、前室が広いので不自由は無いと思います。

背面はマジックテープでめくることができて、

内側は窓が開けることができ、通気性抜群で、フライシートを閉めても、犬の匂いはこもりにくいでしょう。

このテント、20年前、大学3年生頃に買ったはずですが、買った経緯や、どこに行く野宿ツーリングで使ったか、など全く記憶にありません。このテントで過ごした記憶が無いのです。でも天井にガムテープが貼ってあるところから察すると、けっこう泊数を重ねたようですが・・・。

もちろんもう廃盤です。再販してほしいですね。

さて、時代は変わって、こちらアライテントのドマドーム2。大人気で入手困難。

前室は幅60cmほどあります。クレードルを置いても、出入りに邪魔にはならない程度です。

反対側にも十分なスペースがありますので、そこに荷物など置いたり、雨の日は煮炊きができますね。

これは2人用なので、ソロキャンプなら室内に靴・雨具以外の荷物は全部入ります。

背面にメッシュ窓がありますから、通気性も良く、犬の匂いもこもらないでしょう。

これなら室内から愛犬もすぐ横に。

雨でものんびりと雨模様を眺めることができますよ。

他に前室が広いテントとしては、

・小川キャンパル ステイシー 高い!

・ケルマ ランドライト 手頃!

がありますね。

いよいよ春、ファーム始動!ジャガイモの植え付け。

久しぶりに、本当に久しぶりに、畑仕事です。

今年は雪が少なく、除雪機も数回の出動だけ、3月に入ってすぐ雪も溶けて、楽な冬を過ごしました。そんなわけで、あっという間の春、という感じです。

ファームの西に10本植えてある桜はアーコレイド中心に、ソメイヨシノ、鬱金桜など。

たいていはニュースで流れる開花予想よりも早く咲き始めます。

今日、珍しく妻がふらりと外に出てきて言います。「桜の木はどこにあるの?」、・・・(絶句)。おいおい、ここに引っ越して2年以上、経っているのになぜ知らない?!妻は、「ここに住んでいる」が、「ここでの暮らし」をしていない。

庭や畑に出るのは年に2~3回だけ。しかも5分くらいですぐ家に引っ込んでしまう。僕がこんな暮らしをしているのに全く興味を示さないが、恐ろしいことに友人が遊びに来ると、なにも知らないくせに庭や畑を案内して、こんな生活をしています、みたいな顔をするのだ!!

今日も、桜の木を見ようとしたのは、妻の両親が遊びに来るから、その下調べをしたまでだ。

さて、そんなひとはほっといて・・・、

ファームはいい感じに春めいて来ました。

子どもたちにブランコを出してやって、さっそく遊びます。

昨秋、植えるのが遅くなって結球しなかった白菜は、間もなくとう立ちして、その芽を味噌汁に入れるのが楽しみです。もちろん妻はしませんから、自分でやります!

プライベートキャンプサイト。早く芝が根付けー。

建設中の(?)薪コロシアムは、残念ながら倒壊・・・。

こちらはその倒壊前の画像。

来週末から3週連続週末出張で、またしばらく何もできませんから、今日思い切ってジャガイモの植え付けをしました。

昨年作ったとっても良い感じの腐葉土を使います。

ファームではここの畝が唯一耕すところで、耕運機をかけて簡単に畝立てして溝を掘り、子どもたちがジャガイモを置いていきます。深さは20センチくらいで深め。6歳の長女がスコップで30cmの株間を測り、4歳の弟が種芋を置いていきます。

土をかぶせて一段落。この後収穫まで土寄せ追肥等一切しません。その代わりマルチをかけておきます。芽がでてきたらツンツンしてくるので、そこをカッターで切って芽を出してやります。

早春の作業はこれだけでいったんオヤスミです・・・。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »