« 冬の北陸から太平洋側へ | トップページ | 工房小屋の増築セルフビルド 外壁加工と塗装 »

2013年12月 9日 (月)

出張ついでに、冬の秘密ソロキャンプ。

出張で名古屋に行ってきました。

で、そのついでに近場のキャンプ場で夜を過ごしてきました。出張だからといって別にホテルに泊まらなくていけない、という法律はありません。時間が間に合えすればそれでいいのです。

などと一通り自分の正当性を主張したところで・・・、

今回のキャンプサイトはいつもの桃太郎公園、ではなく、アウトドアベース犬山キャンプ場。名古屋から41号線を真っ直ぐ、1時間以内で到着。12月ですから、家族連れなどまずいないだろうと踏んでこちらにしました。実際、初日(平日)は私以外誰も居ません。貸し切りです。お一人様でも気兼ねなく、静かなキャンプの夜を楽しめます。

テントはユニフレームのAGトレイル2。この前室の広さがいいですね。二人用ですから、インナーも一人では広さ十分です。

冬のキャンプに欠かせないのは、同じくユニフレームのカセットガスストーブ、ワームⅡレッド。前室に置いて使います。カセットガスが2本入るので、長時間使えます。

テント内で死なないように、電池式のCO警報機。

そして焚き火台。こちらは軽量なユニフレームのファイアグリル。スノーピークのは重すぎてダメです。準備の段階で気も重くなってきますから。

ストーブは冬なのでガソリンバーナーを。ウィスパーライト・インターナショナルが愛用品ですが、今回はプレヒートも寒くて面倒だろうと踏んでSOTOのMUKAストーブをチョイス。ガンガン湯が沸かせるように燃料ボトルも1Lのものを。

愛用のアルミ製のビンテージパーコレータ、炊飯用の飯ごう。ガソリンストーブの火力調整にはセカンドグリルを使います。物置台やご飯台としても使えますから、ソロキャンプには必携です。鍋はいくつか持っていますが、結局飯ごうが一番馴染むんですよねー。

冬のキャンプに欠かせないのは大きいやかん。たっぷり湯を沸かして、洗顔、歯磨き等に使います。実際には夏のキャンプでも使います。山の水は冷たくて洗面がつらいですから。オートキャンプ限定ですが。

ソロキャンプの夜といえばやっぱり焼き肉ですね。ユニフレームのネイチャーストーブ(L)と、

ロゴスの簡単着火のラウンドストーブ、

中にセットして、専用の焼き網をのせて必要十分のお一人様ミニBBQ。ライターで着火して5分後にはもう焼き肉スタートです。

朝食にはWild-1で買ったtent-Mark DESIGNS Multi Hot-Sandwich Maker 。深いのと浅いのが2つ使えるので便利です。

深い方を使って、食パン、トマト、ミックスレタス、チーズにハムを載せて、ホットサンドでガッツリいただきます。

冬の静かなサイトで、ひとりキャンプはいいですよ~。落ち葉のじゅうたんがいい雰囲気で、夜は焚き火で暖まりながら、Helinoxチェアーに身を委ね、自家製梅酒でチビチビやりながら本を読んで過ごします。9時を過ぎればそろそろ眠くなってくるので、あとは雪山用ダウンシュラフにくるまって、朝まで暖かく眠ります。外気温は夜間3~5℃くらいのようでしたが、厚着と焚き火のお陰で、あまり寒いとは感じませんでした。

アウトドアベース犬山キャンプ場は通年営業で、冬場はこちらのティーピーを使う方が多いようです。今回も土曜日の夜は数組利用されていました。ティーピーといえば室内で焚き火ができるのが特徴ですが、これはどうなんでしょうか?

ちなみにお風呂は車で5分のところに市営の「さら・さくら」という温泉施設があり、露天風呂付きでゆっくり暖まることができます。

シーズン中の賑やかなキャンプ場ではソロキャンプなんて居心地最悪ですが、シーズンオフともなればソロキャンプの絶好の機会となります。寒いですからヘタなファミリーは来ませんし、経験を積んだ物好きだけの静かな世界となります。それでもフリーサイト限定で、人工的に作られたような区画サイトだけは勘弁ですねー。

« 冬の北陸から太平洋側へ | トップページ | 工房小屋の増築セルフビルド 外壁加工と塗装 »

コメント

初めてコメント入れさせて頂きます
いつも楽しく拝見させて頂いています。
アウトドアベース犬山キャンプ場は、地元なので何度も行ったことがあります。
(現在は、離れてしまいなかなか行けませんが・・)
私も最初フリーサイトでのキャンプでしたが、すぐにティピーに興味がわきました。
2度ほどティピーを利用したのですが、中でガンガンBBQ、たき火ができました。それは楽しかったのですが、夏は暑くてたまりません。1度は雨でサウナ状態でした。でも夏以外はかなりおすすめです。冬なんて暖かく最高ではないでしょうか。
なかなか広いので一人での利用は寂しかもしれませんが。。

けんいちさん、コメントありがとうございます。

ティピーの情報感謝します。
冬はあの中で焚き火ができれば、暖かく過ごせるでしょうね。

犬山は里山も近いし名古屋も近く、とても良い所だとかねがね思っていましたので、地元とは羨ましい限りです。

また楽しい情報ありましたら教えて下さい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張ついでに、冬の秘密ソロキャンプ。:

« 冬の北陸から太平洋側へ | トップページ | 工房小屋の増築セルフビルド 外壁加工と塗装 »