« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

サツマイモとネギの植え付け

GWの畑仕事は、まずサツマイモの穂とネギ苗の植え付けです。

サツマイモは今年、大定番の紅アズマと知る人ぞ知る?いずみ13号です。紅アズマはスーパーに並んでいるほとんどはコレでしょう。

2月頃、ケンミンショーの栃木?茨木?(すいません、区別がつきません)の1県特集で、干し芋の話が出ていて、たしかいずみ13号は美味しいが出回る数が少ない「幻の干し芋」として紹介されていました。

で、今年は毎年作っている紫イモをやめていずみ13号をチョイスした、というわけです。

耕起してうねたてして、

マルチは防草シートを使ってみました。マルチは太陽の熱で穂が枯れてしまいやすいのと、風でバタバタしてめくれやすいのと、使用後ゴミになるので、それらを解決すべく、この防草シートを試しに使ってみたわけです。

よくあるビニールの黒い防草シートではなく、不織布で作られている濃い緑色のもので畑に使っても違和感がありません。カーマに売ってます。

30cm間隔で、小さい切れ目をカッターで入れます。

「さすけ」登場。

穂を巻きつけて、

挿す。

終了。

終わりました。

少し、シートが足りなくて、ポリマルチにしました。生育を比較してみるつもりです。

ネギは石倉一本ネギ。20mmの支柱で穴を開けて、苗を落とし込みます。

穴は先っちょが少し出るくらいの深さで。

穴あけは、「ヌキサシ君」があると足が使えて楽ちんです。

こちらは溝を掘ってから穴あけをしたバージョン。

これは普通の方法。

生育を比較してみます。

完了。

2014年4月28日 (月)

いよいよ、今年の畑作業がスタート!!

さぁ、GWです!

気分は爽快、ワクワクする季節ですね!

桜ももうだいたい終わりまして、いよいよ本格的に畑作業のシーズンです。

タイトルにスタート、と書きましたが、そういえば先日じゃがいもを植え付けましたね。「本格」スタートです!

現在の畑は、自然農の区画は菜の花畑と化していますが、慣行農法の区画はイチゴと大麦が成長中です。

大麦は穂が出てきましたよ。

イチゴは花が咲き始めているので、カラスやネコ、その他の野生動物に取られないようにネットを被せました。

この防鳥ネットはいいですよ!軽くて、なにより絡まない、左右に違う色の紐が通っているためねじれも簡単に直せます。

「野菜づくり応援」http://yasai-oen.jpを見てください。

と見ていたら「開口部付き防鳥ネット」なるものを発見!これはいい!!子供たちですぐにイチゴが採れそうです。

ポットへの種まきは、昨年自家採種した丸オクラ。あと落花生。

あとはトウモロコシだけ。

まずは慣行農法の区画からスタートで、耕運機出動。サツマイモとネギの苗が届いているのでこちらを急ぎました。

耕運機を動かすと、すぐにカラスが来ます。絶対にすぐに来ます。そして結構至近距離まで余裕で歩いてきて、虫を探しています。

10mの畝を3本、作りました。

サツマイモとネギ苗の植え付けにつづく。

土砂崩れ対策に、暗渠(あんきょ)の設置

「暗渠」って難しい漢字ですが、「あんきょ」と読みまして地中に設置する排水溝のことです。

昨年秋の大雨で、隣の敷地にがけ崩れが起きました。私の敷地も3mほどの幅で亀裂が入って、崖下のお宅から対策を依頼されました。

そこで、崖際から道路の方に向かって過剰な雨水を排水すべく暗渠の設置となったわけです。

使うのは暗渠パイプ。1本4mあります。

パイプにはスリット状の穴が開いています。

冬に薪づくりで活躍した超小型ユンボの「ガブリ君」改め「掘るゾー君」。ガブリ君のバケットハンドはバンドで留めて封印し、本来のパワーショベルとして使います。いやー、活躍しますな。

崖と平行に掘って、そこから90度曲がって、延々と道路まで掘り進んでいきます。大体の水勾配を意識して、徐々に深くしていきます。

溝のそこに砂利を敷いて、木枠でパイプを囲みます。

砂利を投入し、

覆土します。

延々、24m。パイプ6本分。

とっても狭いところも、超ミニユンボなら何とかなります。キャタピラーの幅が可変式で、700mmから856mmまで変えられます。

延々とやりましたよ!

昨年秋の大雨で、地域をまわってみると、あちこちがけ崩れが起こっていました。その全ては斜面に樹木が生えていない草地ようです。

実際に僕のところでは、葛で覆われていた隣の斜面は大きく崩れています。ところが、僕がせっせと何年もかけてクヌギなど雑木を何十本も植えてそれが成長した斜面は被害なしです。3mだけ崩れた隣との境界は、斜面がきつかったため雑木を植えなかったところなのです。

崩れたところ、崩れなかったところ、その斜面にはっきりと違いが出ていました。

生えている木まで崩れるような土砂崩れは相当大きなもので、死者が出るような大規模災害レベルでしょう。

と、思いますけど。

2014年4月14日 (月)

コーギー犬の顔にカエル。

いい季節になりましたねー。

1年でこれほどワクワクする時期は無いのではないでしょうか。

菜の花も美しいですね。

さて、面白い写真が撮れましたので投稿します。

コーギー犬トトの頭にカエルが!

ネバーエンディング・ストーリーのファルコンに見えてきました・・・。

顔まで移動。トトは迷惑そう・・・。

って、まぁ、ヤラセですけどね!!

Fire box Nano Stove ファイヤーボックス ナノストーブでご飯を炊いてみました。

先日、増税前便乗購入でゲットしたFire box Nano Stove ファイヤーボックス ナノストーブ。

今日はご飯を炊いてみます。鍋は同時購入のLOTUS ALUMI POT アルミポット。

スペックは、

Fire box Nano Stove ファイヤーボックス ナノストーブ

幅:8cm

高さ:12cm

収納時厚さ:0.635cm

重量:170g

素材:ステンレス

アメリカ製

LOTUS ALUMI POT アルミポット

重量:約130g

容量: 最大650ml(目盛りは200,400,600ml)

外径: 約125mm

高さ: 約72mm(蓋装着時)

厚み:0.8mm

素材:本体アルミニウム。ハンドル、蓋のつまみ他、ステンレス

今回燃料に使ったのは、細かく割った2×4材と木の枝。

まずは着火。着火剤使用。

目盛りは200ccおきに打ってありますが、ご飯を炊く目盛りにはなりません。僕は無洗米を使いますが、水と米をなじますために1回簡単に洗って水気をだいたい切って、その後お米と同量の水を入れます。するとたぶん、お米量の1-2割り増しの水の量になりちょうど適量になる、と思っています。しばらく浸けておきます。

このナノストーブのいいところは、横から長い枝を入れることができること。

沸騰してきたら、タイマースタートで13分測ります。

沸騰したら少し高さを上げて火から遠ざけます。ここでは100均で買った焼き網。蓋には重しを乗せます。時間が来たら火から下ろして、そのまま10分蒸らします。冬は冷めてしまうので5分ですね。

おこげはわずか。僕はおこげが好きでないので(歯に挟まるから)、これで上出来です。この鍋もいいですねー。炊飯を考慮して作られたとのことで、この0.8mm厚がいいですよ。

美味しくできましたよ!

鍋は黒焦げで貫禄!

あとは焚き火を楽しみます。

最初、この小さいネイチャーストーブでご飯なんてうまく炊けるのかなぁ、と思いましたが、楽々でしたね。

これはいけます!!ソロキャンプのいい相棒になりそうです。山のテン場では使えませんが。

2014年4月 9日 (水)

春のファームとクヌギの植え付け、500円玉ドングリの夢。

暖かくなってきましたね。

気持ちのいい日が続きます。仕事に行かず、ずっとファームに居たい・・・。

桜も満開となり、特にアーコレイドがきれいです。

ソメイヨシノにはない柔らかいピンクと丸みを帯びた花弁がいいですなー。

昨年春に発芽したクヌギの苗を庭に植え付けました。

クヌギは成長が早いので、楽しみです。

昨秋に拾ったドングリも、ひと冬冷蔵庫内で低温に晒し、発芽準備完了です。

スリットのロングポットに植え付けました。来年、庭に移植するのが楽しみです。

ほだ木から椎茸がどんどん出ています。

週末のお昼にじっくり楽しみますよ!!売っている椎茸とは全くの別物。分厚くプルプル!なんとも言えない味わいが口の中に広がり、思わず「おぉ~」とため息がでます。

こちらはタラノキ。秋に植えつけたばかりなので今年はまだですが、タラの芽の天ぷらも来年は!!

これは、「オキナワウラジロガシ」の苗です。2007年にヤフオクでそのドングリを入手し発芽・育苗しましたが、なかなか冬を越すことができず、いまこの苗だけが残っています。常緑樹でもあり、寒さに弱いようなので、北陸で庭植えは難しそうです。

オキナワウラジロガシのドングリは500円玉ほどのサイズで日本最大です。これは僕の夢の木です。いつかはそのドングリを採ってみたい、という夢です。

そんな日が来るのかなー・・・。

増税にかこつけて、アウトドアギアを「便乗購入」!

消費税UP!、というので、3月末、ギリギリセーフでいくつかアウトドアギアを買いました。カスケードループさんで。これは増税にかこつけた便乗購入ですよ!

カスケードループさんは、以前FAUDEのテントを買うとき大変親切にしていただいて、それ以来お気に入りショップです。

これはそのFAUDEのパワーリザードUL。2人用で1kgです。2012年に当時まだ保育園だった娘と上高地へ行った時のもの。

で今回買ったのは、

LOTUS ALUMI POT アルミポット。0.8mm厚アルミで、取手は片方には倒れない仕組み、蓋のフックも端っこについていてひと工夫されています。焚き火でガンガン使えそうです。

さっそくご飯を試しに炊いてみました。おこげもできず美味しく炊けましたよ。

Fire box Nano Stove ファイヤーボックス ナノストーブ。

畳むと薄く収まります。これがいいのは横から長い枝を入れることができることです。

baladeo 37gPOCKET KNIFE WOOD。軽いナイフですよ。木の柄がいいアクセントになっています。

以上、カスケードループさんにて。

これはモンベルで。iPhoneのチャージ用に買いましたが、iPhone用にケーブルを別途探したほうが良さそうです。

なかなかいい買い物が出来ました。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »