« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

桃太郎公園キャンプ場、再びレビュー!、と桃太郎神社も。

一昨年、桃太郎公園のキャンプ場をレビューしましたが、2年ぶりに利用しました。(→前回の記事

前回は夜中の11時に到着しましたが、今回は夜9時でした。この気楽さがここのいいところです。

桃太郎神社の向かいにある木曽川河川敷の緑地。栗栖園地が正式名称のようです。

神社前の売店並びに無料駐車場への進入路があります。

下って行くとそこは河川敷で、左手奥に駐車場があります。そこから右手へ、ひたすら緑地でどこでもキャンプできます。(ただし売店下、桜並木の遊歩道っぽいところはキャンプ不可。)

オートキャンプはできませんが、駐車場すぐ横でテントを張れば、ほぼオートキャンプ状態に持ってはいけます。

それにしてもひたすら緑地ですねー。今日もやっぱり遠くは霞んで見えません。

水場は相変わらず露天で、しかも垂れ流しです。簡素なものでいいので、ここを屋根付きにしてもらえませんかねー。駐車場から遠いので、できれば駐車場の方にも水場を作って欲しいですねー。

売店下でお花見ができますが、3月末ではまだ桜はちらほらのようです。

2013年5月に書いた記事で書いた犬山市内の銭湯「ライン温泉」は廃業されたそうです。

さて!

その向かいの桃太郎神社!

でました!正面の猿は孫悟空に見えます。

そしてこれが、この桃太郎伝説の由来となった、「おばあさんが毎日洗濯をしてすり減った」という岩!

おばあさん!こんな顔のロックシンガーがいたような・・・。このサイズの桃はかなり重いはずですよ!!おばあさん、簡単に持ち上げてます。

さらに進むと、また出たー!!

モモタロー!!桃から出た時点で5歳くらい~!!桃の中で成長してました~!!

さらに進むと、おじいさん!!

そして一番奥が、日本一!モモタロー!!

顔が妙にふてぶてしぃ~!!きびだんご、食い過ぎでは!!っていうかおっさん?

そこからふと左をみると、なにやら卑猥な形の門が!!

右をみると、宝物館が!見学したいような、したくないような・・・。

キャンプの際には、ぜひお立ち寄りください。

ピコグリル398レビュー、ぴったりな網、発見。

以前から気になっていたPicogrill398 ピコグリル398。

Pikariさんにて入手しました。

A4サイズよりやや大きめですが、厚さは1センチ程度で超薄です!重さは350g。ステンレス製ですが、もしチタンで作れば風で飛んでいきそうです・・・。

中身は脚と炉台。串はオプションです。この串は肉を刺して焼いても良し、鍋置きにしても良し。

脚と炉台を開いて、

置くだけ!!数秒で設置完了です。

安定はかなり良く、手でグッと押しても問題ないようで、強度は十分と思われます。

串を置くと、こんなかんじです。

ミラクルフィットな網を見つけました!!

炭火料理をするときには下に置きます。ちょうどいい距離になります。ピッタリです。

向きを変えて脚の上に置くと、焚き火料理に使えます。幅が脚にぴったりはまるのです。まるで専用に作られた網のようです。

この網はパール金属さんの「万能焼きアミ」。サイズは270×210mm。

炭火はロゴスのマッチで即点火できる、簡単着火燃料「ラウンドストーブ」を使用。よく焼けてストレス無しです。風防はあったほうがいいと思われます。

焚き火もよく燃えます。長い薪では真ん中から燃やすことになりますが、よく燃えます。

いろんな焚き火台やネイチャーストーブを試しましたが、携帯性や利便性でレギュラーの座をゲットしそうです。

2015年3月23日 (月)

落ち葉吸引粉砕機

ちょっと変わった粉砕機が来ました。

メーカーはアメリカのTROY BUILT製ですが、取り扱い(国内での発売元)はオーレックです。

この黒い先から地面の落ち葉を吸い込み、

縦の大きな丸い部分で粉砕し、後ろのバックに収まります。

横には木の枝用の投入口も搭載されています。

さて、その実力というと、

昨秋から放置の前庭。落ち葉で埋もれています。

粉砕機が通ったあと。

正直、予想したほどでもありませんでした・・・。まぁ、あまり強いと石や土まで吸い込んでしまうのでまずいのでしょう。

サイズは意外と大きいですから、入れないところは向こうから集じん機の口までレーキで掃いてやります。後は自動で吸い込み粉砕されていきます。

バックいっぱいになったら、

コンポストへ。

そこそこ、まぁいい感じ位に粉砕位されています

今度の秋はこれをトラックに乗せて公園へ行き、たくさん集めてくる予定です。

今年の畑、いよいよ始動。

もう春なんですね。

畑の西側にある桜並木。

四季桜が開花!

アーコレイドも開花!

そこでファームの畑もそろそろ始動です。

娘が大好きなスナップエンドウを植え付けました。

じゃがいもの畝を耕起しました。ファームの畑は不耕起が基本ですが、イモ類だけはなかなかできないので耕起します。

今日は子どもたちが出かけていていないので、ここまで。後日、一緒にじゃがいもの植え付けをする予定です。

増築小屋、タヌキ臭の床下掃除・・・。

昨年セルフビルドした増築小屋。

この床下に一時期タヌキが住み着いていた事は、先日ご報告しました。

タヌキは3匹いましたが、最近は姿を見せなくなりました。

が!その後も獣臭というか、動物園のような匂いに悩まされることに・・・。

この床下に落ち葉が溜まり、原因となっているようです。

そこで、この床下を掃除することに!

床の蓋を開けて、ブロワーで外へ送ります。

合計4箇所に蓋がありますが、開けてみると結構な量の落ち葉ですよ。

こんな掻き出し用のレーキも作って、

たくさん出ました!!

これがまたすごい匂いで、タヌキのものと思われる糞も出てきました。おしっこも染み込んでいると思われ、この匂いも納得です・・・。

もうこりごりなので、床下に動物が入れないように金網を張りました。

通気は確保し、落ち葉も入り込まないようにしました。

うちのコーギーが床下で休む場所がなくなってしまいましたが、やむを得ないでしょう。

これで万全です!!

2015年3月21日 (土)

チッパーシュレッダーの第1弾、登場!

あぐりんファームで、チッパーシュレッダーを導入しました。

というのも、今年は雪が重く、ファーム内の多くの木が枝折れし、たくさんの処分枝が出たからです。

あちこちボッキリで大変です。

こちらはコマツゼノアのキャタピラ移動式チッパーシュレッダーです。

もちろん中古品ですが、11馬力、細枝を処理するシュレッダー部と太めの幹を処理するチッパーに分かれています。

大量にたまった枝をどんどん投入、

バッグに排出させます。

こんな感じに粉砕されます。

で、これを堆肥化して畑で使用します。株元にマルチとしても使えると思います。

かなり大量にありますから、これからガンガン働いてもらいます。

・・・、って思っていたら、いきなり故障!

原因を調べてみると、シュレッダー部の材を送る部分の、この黄色い部分が空回りしています。

ここはクラッチで、シュレッダー部に負荷がかかると空回りする仕組みになっているようです。

部品を注文すると、値段は2万6千円!!いやー、痛いなー・・・。

2015年3月20日 (金)

マイマイガ卵塊撤去のための道具

そろそろ春ですねー。

こんな季節も、楽しみはたくさんありましたが、やっぱり春めいてくるとワクワクしてきますね。

で!

ずっと心の隅で気になっていたことを、ようやく片付けることにしました。

それは・・・、

これ!

マイマイガの卵塊です。

昨年はマイマイガが大量発生し、中部地方でもあちこちでニュースやチラシで見かけました。

これはすごいですよ。東海北陸道の白川PAでの大量の卵塊+メス蛾。

もうそろそろ卵から幼虫が出てくるでしょうから、あぐりんファーム内くまなくチェックし、撤去です。

そこで、こんな道具を作りました。

2mの平らな角材にペットボトルをカットしたものと、スクレイパーを取り付けました。

スクレイパーでこすって、卵塊をペットボトル内に落とす仕組みです。

卵塊は繊維っぽいので、そげ落とすときに屋根裏から舞って目に入ると厄介でしょうし、頭にかかるのも嫌なのでペットボトル内に落とせば安心です。

スクレイパーは鋭利なものだと押して削ぐことができませんので、鈍なものが良いかと思います。

マイマイガの大発生は数年続き自然収束するそうですが、今年はこれでいくらかマシになるでしょうか・・・。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »