« 能登一周ソロツーリング その1 | トップページ | 能登 袖ヶ浜キャンプ場 レビュー »

2015年7月 1日 (水)

能登一周ソロツーリング その2

年に1度のソロキャンプツーリングにいよいよ出発です。

今年は時期も早いので猛暑の心配もなく、「能登」へ決定。

その2日目と最終日。

前日の悪天候から一転、翌日は快晴となりました!!

テントを撤収し、まずは輪島・朝市へ。

輪島は観光地どこへ行っても「まれ」一色です。

昨日、スーパーマルコー内にある輪島の美味しいパン屋さん「ニューフルカワ」でパンを買って朝食としましたが、こちらのマリンタウン・六銘館にも出店されていました。

朝市から出てきたリアカーを押しているおばあさん。雰囲気あります。

朝市へ!

平日ということで、出店はまばらのようです。

ここにもニューフルカワさんが店を出されています。

塩辛パン、今回は食べませんでした・・・。

いろんなイラストが入ったお箸やスプーンを売っているお店があり、ここで子どもたちのおみやげを買いました。名前は無料で入れてくれます。

工房長屋の一角にある食事処、「漁師の店こだわり」。ここが今日のお昼のお目当てです。

テントを撤収したのが8時半、お店の開店が11時。それまでずっと朝市やその辺で時間を潰していました。

待った甲斐があって、海鮮丼、具大盛りでどーんっ!!具が分厚い!身が締まっていて新鮮!お腹いっぱいになりました。

おなかも心も満足して、ようやく次の目的地へ。

輪島から海沿いを進みます。海がきれい!

珠洲へ向かう途中にある、白米町の千枚田。田んぼの一区画が小さい!

ここはポケットパークになっていて買い物もできる休憩施設となっています。

そのトイレの手洗い場でなにやらピーピー雛が鳴く声が・・・、

なんとすぐ手が届くところにツバメの巣が!!人間に守られて安全なんですねー。

揚げ浜塩田もチラッと見て、

快走路を進み、

標高をぐっと上げると、

本日最大の目的地、木ノ浦海岸へ!!

あっ、見えました!あの舟屋が!

そうです、ここはこの2月に公開された永作博美、佐々木希主演の映画「さいはてにて」のロケ地です。

永作博美演じる岬がここでお父さんの舟屋を改装してコーヒー店を始めるのです。

映画のシーンが蘇るー!!電灯の柱と煙突の先はなくなっていますね。

舟屋の下は岬の幼いころのお父さんとのシーンで使われていました。

思い出して泣けるー。

で、その反対側には、佐々木希演じる絵里子が営む民宿があったはずですが、いまは草ボーボー、建物の周りは進入禁止状態となっていました。でもたしかにここですね。

そのすぐ横にはヨダカ珈琲のモデルとなった二三味珈琲があります。

今日、ここでコーヒーを飲むためにずっと楽しみにして来たのに、なんと月曜定休日!!中は映画の写真がたくさん飾られていています。(入り口のガラス越しに撮影)

気を取り直して珠洲を目指します。

珠洲のちょい先にある見附島。ここが今日のキャンプ地です。

この見附島は、世界遺産!・・・、ん?、世界・・・農業・・・遺産?。国内第1号認定?なんだそりゃー!!

ここは縁結びの地として有名のようです。左のおみくじはガチャポン形式。ちょっとありがたみに欠けるような・・・。

この観光地のすぐ横がキャンプ地になります。

すぐ横が海岸で、子どもたちのおみやげに貝殻を集めました。

巻き貝などたくさん拾いました。

今日もいい夜を過ごしました。

最終日は七尾に寄って海鮮を食べて帰ろうと思いましたが、能登食祭市場も本日休業!!

さらに津幡でそばを食べて帰ろうとするも、ここも定休日・・・。

お腹すかして家に到着。

今年の旅も無事終了いたしました。

« 能登一周ソロツーリング その1 | トップページ | 能登 袖ヶ浜キャンプ場 レビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登一周ソロツーリング その2:

« 能登一周ソロツーリング その1 | トップページ | 能登 袖ヶ浜キャンプ場 レビュー »