« 薪ストーブの掃除 2015 | トップページ | ミニユンボで玉切り作業場に枕木を敷く!その2 »

2015年11月 5日 (木)

ハイエース・スーパーカスタムを車中泊仕様にDIY~シンク台の制作

前回に引き続き・・・、

いま乗っているのは平成13年のハイエース・スーパーカスタムGです。シートをフルフラットにすれば車中泊は余裕ですが、できれば洗面台とテーブルを置きたい・・・。

そこで贅沢な一人用車中泊仕様に、DIYしてみました。

前回までのおさらいですが、2列目シートを180度回転し、後ろ向きにします。次に3列目シートの背もたれを前に倒します。

合板で作った台をシート間と2列目シートに置いて、

3列目シートの後ろ(荷台)は下に荷物が置けるように枡形に台を製作。

ベッド用の天板を載せて、長さ2mあるフルフラットなベッドが完成。

テーブルも横に作ってカセットコンロで調理できるスペースもできました。ベッドに段差があるように見えるのは、乗るとシートの背もたれが少し沈んで、同じ高さになります。

さて、

ロゴスのシンクを使っていましたが、ステンレスの台がどうも馴染みません。

合板をカットして、作りました!

切り込みの位置を少しずらしたり、いろいろ工夫してあります。

お互い差し込んで組み立てると、ちょうとステンレスのシンクがちょうどはまるサイズになります。

シャワーヘッドが少し動かせるように薄めの金属プレートでシャワーヘッドホルダーを固定。

しっくりいっています。

シャワーのバッテリーケースは横に薄い合板を取り付けて、そこが定位置となりました。

車内に設置しました。

タンクは清水用から引き上げてシャワーとして出して、排水はシンクの穴からホースを通って汚水用に行くようにホースを繋げています。

完成しました!

使いながら、また少し改良していきたいと思います。

« 薪ストーブの掃除 2015 | トップページ | ミニユンボで玉切り作業場に枕木を敷く!その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 薪ストーブの掃除 2015 | トップページ | ミニユンボで玉切り作業場に枕木を敷く!その2 »