« 能登ソロツーリング前の、医王山ツーリング | トップページ | 梅雨入り前のあぐりんファーム »

2016年6月 8日 (水)

ソロツーリングに向けて、バイクにUSB電源とエアホーク設置

今月末に能登へ1年に1度のソロツーリングに出掛けますが、ツーリング仕様にちょこっとバイクを変更しました。

.

まずシート。

最初のツーリングでは、もうおしりが痛くて痛くてどうしようもなかったので、ゲルザブというゲルの入っているシートを買いました。

楽にはなりましたが、2時間が限界。

そこで!

エアーホークというシートを装着しました。

これはエアーがセル状に入り、おしりにかかる力が分散され、痛くならないようです。

これは期待です!

ひとつ疑問が。雨や夜露で濡れたらどうなるのだろう、ということ。

防水には特別なっていないような・・・?

.

もう一つは、

USB電源を設置しました。

これでiphoneのグーグルマップをカーナビ代わりに、バッテリーを気にせず利用できます。

バイクの電気系なんて、まったく知識なかったのですが、ネットで調べながらなんとかキーと連動して設置できました。

ホーンも壊れていたので、ネットオークションで入手し交換。

で、そのホーンの回線から分岐させてUSBのプラス極を接続。

マイナス極(アース)はコードを延長させてバッテリーへ。

配線コネクターやヒートシュリンクチューブなど、初めての連続でしたが、無事キーのオンオフで、iphoneが連動できました。

ただし、ホーンを鳴らすとiphoneへの電圧が下がるようで、鳴らした時だけ充電が一瞬切れますね。

.

着々と準備してます。

« 能登ソロツーリング前の、医王山ツーリング | トップページ | 梅雨入り前のあぐりんファーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソロツーリングに向けて、バイクにUSB電源とエアホーク設置:

« 能登ソロツーリング前の、医王山ツーリング | トップページ | 梅雨入り前のあぐりんファーム »