« 梅雨入り前のあぐりんファーム | トップページ | イノシシ対策に、アニマルフェンスの設置 »

2016年6月11日 (土)

ソロキャンプ用トイレットペーパーホルダーの自作

まもなく能登一周ソロツーリングに出掛けますが・・・、

ティッシュペーパーを持って行くべきか、トイレットペーパーを持って行くべきか、いつも一瞬迷って、結局トイレットペーパーを持って行きます。

登山される方でしたら、当然の事と思いますが、携帯性と多用途で、こちらに軍配が上がります。ゴミを少なくするために、芯は予め取り除きますね。

山でのキジ撃ち時(笑)は当然のこととして、水は貴重ですから食後の皿を拭いたり、鼻をかんだり、いろいろ使えます。

バイクツーリングではキジ撃ちはしませんし、キャンプ場で水はいくらでも出ますが、ソロキャンプではトイレットペーパーを持って行きます。

が、実際に使うときはちょっと面倒なのです。

ティッシュのように「シュッ!」とは取れません。

取り方には、「外側から取る」派と、「芯の方から取る」派がいらっしゃると思います。

外側から取る場合は、いったんロールを手に持ち、クルクルと手に巻きつけるように取ると思います

芯の方から取る場合は、引っ張るだけでいいのですが、

・・・、こうなります。

ねじれて細長くなり、大変使いづらい状態となります。

いずれにしても、ティッシュのように簡単には取れないわけです。

.

そこで!!

トイレットペーパーホルダーを自作しました。

ナイロンロープにトイレットペーパーの幅分に切ったストローを通し、

両端はループを作り針金を巻きつけて固定、テープで保護し、カラビナに取り付けます。

別に小間結びでもいいんですけど。

ペーパーを通して完成!

テントの前室でしたらフレームに、テント室内でしたら天井のループに、カラビナを引っ掛けて吊るします。

欠点は、なんかトイレっぽくなること・・・。

芯を抜いて潰れていてもストローのおかけで問題なく使えますが、やっぱり芯を残しておいたほうがスムーズに回ります。

.

今度実戦投入します。

« 梅雨入り前のあぐりんファーム | トップページ | イノシシ対策に、アニマルフェンスの設置 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソロキャンプ用トイレットペーパーホルダーの自作:

« 梅雨入り前のあぐりんファーム | トップページ | イノシシ対策に、アニマルフェンスの設置 »