« キャンピングカーで人生が変わった? | トップページ | 能登のキャンプ場 レビュー »

2017年5月 6日 (土)

能登のキャンプ場 休暇村能登千里浜キャンプ場 レビュー

休暇村能登千里浜併設のキャンプ場です。

 

 

区画サイトは隣同士が広く、ゆったりできますし、

 

フリーサイトも広く、ストレスがないです。

 

砂浜まで歩いてすぐ。

 

お風呂もホテルまで車で1分、改装したのできれいです。

 

能登のキャンプ場でもおすすめの場所です。

 

 

では、どんなところか見ていきましょう。

 

 

Cimg6284

 

 

 

休暇村に入っていくとまず本館が見えます。

 

その前を通り過ぎて、1分ほど行くと、

 

Cimg6309

 

 

 

キャンプ場の管理棟となります。

 

お風呂に入りたい方は、ここでまとめて会計できます。

 

Cimg6311

 

 

 

 

サイトは広いフリーサイトと区画サイトに別れますが、

 

この管理等から左に侵入していくとフリーサイト、右に進むと区画サイトとなります。

 

 

Cimg6287

 

 

 

フリーサイトはカラマツ?の木立に囲まれており、夏でも日陰が取りやすいと思います。

 

Cimg6307

 

 

 

ぐるっと車道が付けられていますが、木立の間を縫って、行けるところはどこでも進入可能です。

 

Cimg6297

 

 

 

フリーサイト内、どこでもテントを張れます。

 

自然地形で、緩やかに起伏があります。

 

いい場所を探しましょう。

 

 

フリーサイトはAからDまでありますが、

 

ペット同伴の場合は、Aサイトになるようです。

 

Bサイト、Cサイトが海に近いですが、人気があるようで

 

混んでいました。

 

Dはゆったりしています。

 

 

車の進入で気をつけたいのが、

 

Cimg6356

 

 

 

この石!!

 

歩道の縁石のようですが、車で乗り越えようとすると

 

「ガリッ」」」を車体の底を擦ります。

 

気をつけましょう。

 

 

区画サイトは、

 

Cimg6322

 

 

 

デッキとテーブル、フリースペース、駐車スペースで構成され、

 

デッキは4m×3mあり、普通のファミリーテントは設営可能、

 

Cimg6324

 

 

 

スクリーンタープもフリースペースに設置できます。

 

Cimg6325

 

 

 

お隣との間隔はかなり広く、

 

静かにゆっくり過ごせそうです。

 

 

さて、設備は、

 

新しくはないものの、掃除も行き届いています。

 

Cimg6299

 

 

 

炊事棟。

 

フリーサイトに2ヶ所、区画サイトに1ヶ所。

 

Cimg6300

 

 

 

ベンチも付いていて、物を置くのも便利です。

 

Cimg6328

 

 

 

トイレ。

 

Cimg6330

 

 

 

洋式は一つはあり。

 

区画サイトの方にだけ、障害者用があります。

 

(区画サイトに、障害者用サイトがあるのです。)

 

 

Cimg6332

 

 

 

海岸へと続く道があります。

 

歩いて1分で、

 

Cimg6335

 

 

 

砂浜に出られます。

 

監視員はいませんが、自己責任で泳げるようです。

 

 

 

ペット OK、無料

 

ゴミ 完全回収、分別してゴミステーションへ。

 

5GW、蚊・ブユ・ハエいない、

 

地面 砂質の土

 

 どんなペグでもOK、抜けやすい

 

サイト ファミリーテント+シェルターで十分

 

買い物 羽咋市内にバローあり

 

お風呂 車で1分、本館ホテル

 

ただし利用時間が17002000

 

大人¥700、子供¥500、用事¥300

 

チェックイン 1300

 

チェックアウト 1100

 



 

★おすすめ★

 

本館のお風呂は改装したばかりで(平成29年現在)きれい。

 

ホテルの朝食バイキングを利用することもできます。(¥1400.

 



 

キャンプ場の詳細は→休暇村能登千里浜

 

.

 

能登のキャンプ場レビュー に戻る

 

« キャンピングカーで人生が変わった? | トップページ | 能登のキャンプ場 レビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登のキャンプ場 休暇村能登千里浜キャンプ場 レビュー:

« キャンピングカーで人生が変わった? | トップページ | 能登のキャンプ場 レビュー »